Broken Headの由来

d0034501_9272173.jpg



1978年
Eno, Moebius & Roedelius
After the Heat

1984年、交通事故で頭蓋骨骨折。約1ヶ月の入院で奇跡的に復活。
富永脳外科の担当の先生は、ぼくの後に赤井英和さんも救った。



この文先生は、ぼくの時、たまたま病院にいらっしゃって、
オペの担当となったんですが、
ぼくの退院時期に離職され、
1985年の赤井さんのときは、
富永の院長に請われてオペを担当したそうです。
退院後、毎週土曜日だった通院のとき、
脳外科の患者ばかりのところに、美人が並んでいました。
きれいな人やなぁと思っていると、その横にいたのが赤井さんでした。
赤井さんと前の奥さんです。
赤井さんを救ったのは富永院長でなく、文先生です。

Eno, Moebius & Roedelius
Broken Head
(from “After the Heat”)

I was just a broken head
I stole the world that others punctured
Now I stumble through the garbage
Slide and tumble, slide and stumble
Beak and claw, remorse reminder
Slide and tumble, slide and stumble
Back and forth and back to nothing
Keep them tidy, keep them humble.

Chop and change to cut the corners
Sharp as razors shiny razors
Stranded on a world that's dying
Never moving, hardly trying.

I was just a broken head
[PR]
by mamorus7 | 2010-06-29 09:28 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索