酒都でお能

d0034501_0592752.jpg



2010年9月25日(土) 17:00
第五回「酒都で聴く居囃子の会」
西宮・白鷹禄水苑宮水ホール

2年前も寄せてもらった居囃子の会。
小鼓の久田先生に謡の寺澤先生も出演。



小さな舞台ながら仕舞なしで圧倒的な迫力が魅力。
梅若さんは法善寺などで舞を何度か観たことがあるが、
一調でのゴリゴリ感はスターらしい個性がかっこよかった。

・狂言「伯母ヶ酒」 善竹 隆平  善竹 隆司
・講談「鬼女紅葉伝説」 旭堂 南陵
・番囃子「紅葉狩」
 シテ 上田 拓司
 ワキ 梅若 基徳
 ワキツレ 寺澤 幸祐
 アイ  善竹  隆平  善竹 隆司
 (笛)左鴻 雅義  (小鼓) 久田舜一郎
 (大鼓) 守家 由訓 (太鼓) 上田 悟
・一管 「双調之会釈」(そうちょうのあしらい)
 左鴻雅義
・一調 「芭蕉」
 謡 上田拓司
 小鼓 久田舜一郎
・一調 「善知鳥」(うとう)
 謡 梅若基徳
 大鼓 守家由訓
・一調  「山姥」
 謡 寺澤幸佑
 太鼓 上田悟

紅葉狩 (能) - Wikipedia
能・演目事典:紅葉狩:あらすじ・みどころ
紅葉狩 ~鬼女紅葉の誕生~

白鷹なのでドリンクサービスで
生もと純米生詰 冷やおろし」をいただいたが、ちょっときつい。
いつもなら何本か買って帰るところをやめといて、
心斎橋の若松でちょっとご飯とお酒。
ここでは、東洋美人の「純米吟醸 ひやおろし」をいただいたが、
いつも妙齢のべっぴんさんでうっとりさせてくれる東洋美人が、
ひやおろしともなると18~19のしょんべんくさい小娘に感じられた。
酒やのマスターに言わせると、
暑すぎるときはやっぱりおいしくないそう。残念…。
異常気象は手元に悪影響やねんね。
[PR]
by mamorus7 | 2010-09-25 17:00 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索