源平の古戦場、屋島

d0034501_3302485.jpg



2011年5月20日(金)
瀬戸内海国立公園
屋島山上・鶴遊亭(北嶺)より

謡の春の会の曲詣でに香川県屋島山上へ。
瀬戸内海を臨む。



神の造りし庭の如き絶景に唖然。
屋島_2011_0520

屋島山上から見えるこの絶景で「屋島」の曲が作られた。
おもしろや。

屋島観光は、いくつか展望台を観たら小一時間で終わりやろなぁ
との予測を見事にはずす。
屋島寺~獅子の霊巌展望台~北嶺・遊鶴亭~談古嶺展望台
~源平古戦場展望台~血の池
 屋島山上ガイドマップ

一番遠い遊鶴亭からの眺めは絶品。
まだそこから小一時間の往復で行ける北嶺の一番先「長崎の鼻」は
行こうとしたが、あまりのハードな高低さと最終バスの時間を考えて、
途中でギヴアップ。ハァハァ、へとへとになった。
展望台で謡曲「屋島」の練習でもと思ったけど、
最終バスに間に合わなくなりそうだったので、歩きながら練習。
実は、源平の古戦場「檀ノ浦」は埋め立てられて、
平家軍船の泊地「船隠し」以外、当時の風情はまったくなし。
なじみのカメラマンさんに聞くと、一般の人は遊鶴亭まで行かないそう。
そりゃ2時間くらい歩くからね。
でもそこからの景色は、行かないと味わえない秘宝。

※以下の写真は観光協会のパンフレットなどから










この日の旅行プラン
10:30 JR三ノ宮駅高架下の喫茶店「トレイン」でモーニング
 ※Bセットはミニサンド+コーヒー
11:05 高速バス JR三宮 → 高速志度
 ※高速志度は、大学関係の仕事でよく来たバス停。
13:15 徒歩 志度バスストップ → 琴電志度
 ※何十回と来てたが、駅まで歩くのは2度目。
  のんびりした香川の志度の情緒は相変わらず。天気も良し。
13:40 琴電 琴電志度 → 琴電屋島
 ※琴電の志度線に乗ると、瀬戸内海が眺められて、
  伊勢志摩の内海情緒を想いださせるくらいグッド・ロケーション。
  途中に「塩屋」「古高松」の駅名もあって、屋島情緒満喫。
14:00 琴電屋島駅近くのカフェレイでランチ
 ※周りは静かなのに、このカフェのみ大にぎわい。
  近所のシニアと屋島観光客?
  スパゲティセット(ナスとベーコン)をいただく。
14:45 屋島山上シャトルバス ことでん屋島駅 → 屋島山上
 ※ウェブでチェックしたのに、行ってみたら時刻表が違ってた。
  土曜にもかかわらず、乗車客は2名のみ。
  みんな午前中に行ってんのん?
15:00 屋島山上を観光
17:20  屋島山上シャトルバス 屋島山上 → JR屋島駅 
 ※帰りの最終バスには女子1名、シニアカップル1ペア。
  行きは琴電駅から、帰りはJR駅へ。
  でも春のこの時間でも夕景はまだまだ。
  カップルの車デートやないと見られへん。
18:06 JR 屋島 → 高松
 ※高松駅に行くならJRやろと思ったら、本数は1時間に3本。
  琴電ならもっと本数があるのに、失敗。
18:35 NHK高松局近くの銭湯「宝温泉」へ
 ※以前来たことがあって、ほんとの温泉のような湯質に感動。
  でもあいにくの臨時休業。
18:50 琴電片原町駅近くの銭湯「マツモト温泉」へ
 ※こちらは湯質は普通やけど、駅そばなのでと行ったが、またも臨時休業。
  どないなってんねん!
19:00 片原町の焼き鳥屋さん「有明」で夕食。
 ※携帯で「一人で行く居酒屋」のお薦めを検索して、ここへ。
  カウンターには、30歳前後の女性1人、
  常連らしいおっちゃんとおばちゃん1ペア。
  ずりとしんぞうと出し巻を頼んだけど、
  ずりのジューシーさにノックアウト。日本酒6合呑んでもうた。
  1ペアのお薦め銭湯は「吉野湯」だった。
20:30 サウナ「ファーストイン高松」に宿泊
 ※焼き鳥屋さんからサウナまではもう覚えてない。
  2,500円でカプセル+サウナ+朝食で超リーズナブル!
  湯は普通のサウナ。無料でPCや有線LANも使える!
[PR]
by mamorus7 | 2011-05-20 16:30 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索