京都会館でフラメンコ

d0034501_0495548.jpg



ESENCIA DE SEVILLA~フラメンコの真髄~
2011年1月15日(土) 17:30
京都会館第2ホール

ステージのスタッフが知り合いで、
京都会館でのフラメンコの公演にでかけた。



ホールでのフラメンコは久しぶり。
フラメンコというよりも舞台芸術として充実しててよかった。
踊りを見に来たフラメンコ関係のお姉さんたちは、
踊り以外はあまり興味がなかったみたいやけど…。
特にステージの高さや奥行きを活かした照明は抜群。
シャンパンの泡のようなギターソロもよかった。
オープニングの寸劇仕立てはおもしろかった。
唄の二人の貫禄が舞台を支えてて、見応えがあった。
やっぱり声はすごいパワー。
踊りの男性は日本人かと錯覚するほど、
スペイン臭が少なかった気が。
パンフレットの写真のようなもっと官能的な踊りを期待してたけど。
もう10年以上、京都会館には入ったことがなかったんで、
なつかしいことは寒さに勝って喜ばしい一日。

 写真①
 写真②
 写真③
[PR]
by mamorus7 | 2011-01-15 17:30 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索