あべのぼる自伝





2012年9月19日
あべのぼる自伝 1969年、新宿PIT INNから始まった
上田賢一編著 (K&Bパブリッシャーズ)

あべちゃんの自伝が出た。
書いたんは、憂歌団の木村さんの自伝と同じくキンタさん。



1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝

JOJO広重 BLOG:あべのぼる自伝

関西シーンの伝説、あべのぼる。
この世を去る直前の貴重なライブ録音のリリースが決定。
山本精一によるドラムに、ギターのAZUMIを従え、
お互いの呼吸も鬼気迫る珠玉の歌々。
- ニュース - P-VINE,Inc.


阿部登 - Wikipedia
ジャケットは、黒田征太郎さん。
この本のいきさつは、2年前のキンタさんからのメールに詳しい。
あべのぼる自伝 2010年12月5日 日曜日 午前10:53

あべちゃんの友人のみなさんへ
あべちゃんが亡くなったのは一週間前の日曜日の午前でした。
60才まであと10日あまり。あべちゃんは50代で亡くなったということです。
阿部から「おれのこと、書いてくれ」と頼まれたのは2年前(2008)の春でした。
ぼくはその時、(うかつにも)阿部のようなやつがなぜ
自伝のようなものをまとめようと思ったのか考えもしませんでした。
そして、阿部の死。阿部は無意識にそれを予感していたのかもしれません。
阿部はそれをみんなに読んでもらいたいと思っていました。
タイトルの「不常識」は阿部のアイデアです。
つねに常識を破ろうとした阿部の考え、阿部の生き方は
非常識ではなく不常識。阿部らしいタイトルです。
もっと細部を書き進めるはずでしたが、その作業をできないまま、原稿は終りました。
原稿については本人はご満悦で、読みながらあの顔でふっふっふと笑っていました。
未完といえば未完ですが、みんなに読んでもらいたいという阿部の思いを
原稿公開という形で果たさせてもらおうと思います。

上田 kinta 賢一

あべちゃんが亡くなって、もう2年。
桑名さんは倒れたまま。憂歌団の島田さんは自殺…。
桑名正博ベスト盤発売、本人30曲選んでいた - SANSPO.COM

音楽仲間が涙で「あほー!」…島田和夫さん告別式:芸能:スポーツ報知大阪版

DRUMMER 島田和夫 WEB-SITE

キンタさんは今、養蜂してるらしい。
ぼくが昔、交野の女の子とつきあってる時に、
水も空気もきれいなあのへんで養蜂やってるのは知ってたけど、
能勢でもやれんねんね。
キンタさんとは、潤ちゃんのカット屋さん、テキパキでばったり会った。
そのあとは、あべちゃんのお通夜で…。
奈良のタコヤキと能勢のキンタ

上田賢一|新潮社



キンタさんの奥さんだか、彼女がやってる能勢のギャラリーが、
テレビで紹介されるそう。
キンタさんの蜂蜜も売ってはる。
ギャラリーは、もと団子屋の古民家(推定築100年)。

「スモールギャラリーたまや」 (能勢電鉄・妙見口駅界隈)
 ・10/10(水) 10:00~ よ~いドン! (関西テレビ)
 ・10/15(月) 11:30~ ぐるっと関西おひるまえ (NHK)
         *ただし、「国会中継」があれば、放送延期

このギャラリー、こんなイベントもしてはる。
『花折街道』がスタート、参加します。 - ODN

[PR]
by mamorus7 | 2012-10-07 14:30 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索