衆院解散





2012年11月15日(木) 15:00
激震 16日に解散します 野田首相はいつ決めた?
知りたがり!(フジテレビ)

安倍さんとの討論の末、逆ギレしたかのように
11/16の衆院解散を約束した野田首相。



11/15からのテレビCMの段取りも済ませてるから、
野田さんにとっては予定通り。
単に選挙制度改革をマクラにして、本題を言っちゃっただけだろう。

そんな中、昼のワイドショーでうまいこと、解散までをストーリー立ててた。
「知りたがり!」で後藤謙次さんが、ドラマ「近いうちに解散」として解説。
・5月、中国・北京訪問
 野田総理は一発逆転を狙って「キンシャサの奇跡」発言。
・8月、「社会保障と税の一体改革」成立
 「敗戦処理は私がする」と発言(民主党最後の首相の意味?)。
・10月、野田第三次内閣が発足
 次がない最後の内閣メンバー。
・11月初旬、野田総理が安倍総裁に党首討論を打診。
 「120~150人のステーツマン(政治家)集団をつくりたい。
  そうすれば復元できる」と側近に漏らす。

15日から放映の民主党テレビCM
制作・発注のタイミングはいつ、誰が知ってた?
小沢・橋下封じ?
CMのキャッチコピーは「今と未来に、誠実でありたい」。
今まで言ってた過去は、誠実でなかったことへの言い訳?
[知りたがり!]の番組概要ページ 2012年11月15日(木)
激震 16日に解散します 野田首相はいつ決めた? (ニュース)

昨日の党首討論で、野田総理の口から飛び出した「16日解散」。
番組は、頭髪、服装、表情からその分野のプロが、野田総理の腹の中を読み解く。
東京都新宿区で理容師を営む大平法正氏は、
”気合が入り過ぎずに入っていた”と分析していた。
野田首相の解散発言のワケを後藤謙次が、
”後藤メモが語る16日解散”と題して、ドラマ仕立てで紹介。
主演・プロデュースは野田首相、助演・前原国家戦略大臣、輿石幹事長。
ドラマの発端は、5月中国・北京訪問の際、
政府の職員に発した「キンシャサの奇跡」発言。
「キンシャサの奇跡」とは、
74年にモハメド・アリがジョージ・フォアマンを破った試合を指す。
つまり、野田総理は一発逆転を狙っていたことを裏付けたものだったという。
続いて8月、「社会保障と税の一体改革」成立直後、
「敗戦処理は私がする」と発言。
10月に野田第三次内閣が発足後には、
”この内閣はもって三ヶ月”との見通しが永田町に蔓延していたという。
11月初旬、野田総理が安倍総裁に党首討論を打診。
この頃、野田総理は
”120~150人のステーツマン(政治家)集団をつくりたい、そうすれば復元できる”
と側近に漏らしていたという。
後藤謙次は選挙の鍵に関して
”浮上するであろう野田さんに周りがついてくるか、第三極がまることができるか”
と述べ時間との勝負だとまとめた。

民主、党内に解散風兆し 月内にもTVスポットCM 
第三極、第三極とよう言われてるけど、日本の「第三の」っていいかげん。
第三セクターもそう。
1でも2でもなく、3やったはずが、
1と2のアカンとこどりの1.5やった。
「第3極」に込められた7つの期待感 上山信一@"見えないもの"を見よう
学校で社会とか政治・経済という勉強はしたけど、
ほんまのとこ政治ってなに? 選挙屋さんの仕事?

衆院解散後の野田首相のコメントは、なんか天に唾吐いてる状態。
あんたで前に進まれへんから、こんな状態になったんや!
のらりくらり美辞麗句を並べて決められへんのはあんたや!
「前に進むか、後ろに戻るのか」 野田首相が対自民「戦闘モード」に

[PR]
by mamorus7 | 2012-11-16 09:39 | 社会


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索