オバマ勝利のICT活用





2012年11月17日(土) 23:00
IT活用
アメリカ大統領選

衆院選への向けてのどろどろした日本の政治の流動化。
アメリカの大統領選では、選挙という消費を促進させる活動が繰り広げられたそう。



いろんな顧客データを統合・分析して、
票や資金を集めるのに、クラウドなどのICTを活用している。
広告代理店的な選挙代理店の最先端。

アマゾンのクラウド上で行われたのは、
 ・投票者への即時情報提供
 ・浮動票層の分析
 ・キャッチーな広報、などなど
現在をどう読んで、どう次の手を打つか、現代らしい「戦争」。

TIME誌の記事によると、段取りはこんな感じ。
 ・分散していた顧客データの統合
 ・統合データの有効利用
 ・顧客アプローチのカスタマイズ化
 ・有名人を起用した資金集め・集票

様々なメディアに露出する個人のデータを統合・分析して、
「ビッグデータ」化。
今までは管理しきれないため見過ごされてきたそのようなデータ群を
記録・保管して即座に解析することで、
有効な選挙活動を展開してはるらしい。
データマイニングの成果。

日本ではオバマ勝利の分析が政策面で語られているが、
このビッグデータ活用を見ると、AKBよりも大規模な人気投票に見えてくる。
日本なら、フィッシングサイトに活用されそうな話。
オバマ氏再選の裏にアマゾンの力――2012年米大統領選を支えたクラウド基盤

バラク・オバマ版『マネーボール』 大統領選勝利の鍵はビッグデータの徹底活用

接戦州で圧勝、オバマ再選はビッグデータ活用の勝利 - 米大統領選

オバマ大統領の再選を勝ち取ったITチームは、どんなメンバーで構成されていたのか?

日本よこれが選挙だ!! 米国大統領選挙に見る戦略的IT活用 - NAVER まとめ

予想以上の大差での再選 私が感じたオバマ大統領7つの勝因|田中秀征

[PR]
by mamorus7 | 2012-11-17 23:19 | 社会


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索