シルクロード・アンサンブル 4

d0034501_1481066.jpg



エンチャントメント~魅惑の響き
NHKスペシャル「新シルクロード」
オリジナル・サウンドトラック


5月8日(日) ETV特集
ヨーヨー・マとシルクロード・アンサンブルの仲間たち
~対話と創造の8日間~


【唐の時代の中国から21世紀へ】

2004年秋、ヨーヨー・マさんはタングルウッド音楽センターで
二人のメンバーとシルクロードの音楽について話し合うことにしました。
一人は中国琵琶の奏者、ウー・マンさん。
現代音楽家に与えられるグレン・グールド賞を受賞する一方で、
古代の琵琶の楽譜の研究にも取り組んでいます。
もう一人は尺八の奏者、梅崎康次郎さんです。
カナダの音楽大学で教鞭をとる一方、
世界各地で演奏活動を続けています。

ヨーヨー・マ
  「敦煌は仏教徒や研究者だけでなく、
   古代シルクロードを愛する人にとって特別な場所です。
   敦煌の遺跡、莫高窟で見つかった楽譜をあなたは研究していますね。
   今朝の演奏はすばらしかったです。
   あなたは何を感じましたか。」



ウー・マン
  「中国の伝統音楽では、1オクターブに五つの音があります。」
ヨーヨー・マ
  「五音階ですね。」
ウー・マン
  「唐の時代に作られたこの曲を初めて聞いたとき驚きました。
   中国の音楽らしくなかったのです。
   私の四弦琵琶で奏でようとすると、
   調律を変えなくてはいけないのです。
   当時は四本の弦がラレミレに調律されていましたが、
   今はミシミラです。だから全く違う響きになるのです。」
ヨーヨー・マ
  「それは面白いね。」
梅崎康次郎
  「そうですね。唐の時代には敦煌が東西交流の中心地でした。
   西からはイスラム教の宗教音楽が流れ込み、
   中国の宮廷音楽と混ざり合いました。」
   私が演奏する尺八は、
   中央アジアの羊飼いに伝わってきた
   『ネイ』というたて笛が先祖だと言われています。
   その笛は当時、音楽家たちがたくさん集まった敦煌を通って、
   はるか日本まで伝わってきたのだと想像するとわくわくします。」
ヨーヨー・マ
  「『ネイ』はイスラム教の人たちが瞑想のために用いてきました。
   仏教徒も尺八を修行のために用いてきました。
   楽器が旅をするのと同時に宗教的な習慣も旅をしたのでしょうか」
ウー・マン
  「やはり中央アジアからですよね」
ヨーヨー・マ
  「中央アジアで生まれた弦楽器、
   ウードが中国琵琶となり、日本で琵琶になりました。
   その証拠に、奈良の正倉院には五弦琵琶が残っていますよね。」
   ウー・マン、あなたの中国琵琶は四弦ですね。
   たしか敦煌の壁画には琵琶が描かれていましたよね。」
ウー・マン
  「五弦と四弦の琵琶、両方です。」
ヨーヨー・マ
  「いまの中国に五弦の琵琶はありませんよね。
   音楽や楽器は時代とともに消え去ってしまうこともありますが、
   あなたが古代の楽譜を読み解き演奏できるようにしてくれたことは、
   私たちの創造力を豊かにしてくれました。
   21世紀に生きる私たちにとって、
   まさしく必要なことだと感じています。」

対話を重ねながら音楽を創り上げていく。
ヨーヨー・マさんがいつも心がけていることです。

いよいよ小沢征爾ホールを舞台に本格的な音楽創りがはじまりました。

ヨーヨー・マさんはNHKスペシャル
「新シルクロード」の音楽監督を引き受けています。
このエンディング・テーマ音楽も、
メンバーたちの試行錯誤のなかから生み出されたものです。

ヨーヨー・マ
  「シルクロード・アンサンブルの理念は、大きく三つあると思います。
   まず第一に歴史的背景を踏まえつつ、
   西洋と東洋の音楽を融合していくこと。
   第二に、旅によって世界の人々と知識や経験を互いに交換しあうこと。
   第三に、受け継いだ伝統を他者に伝える文化の大使として、
   創造的に音楽を創りだすことです。
   この三つを念頭に置いて活動することで、
   音楽家として豊かで実り多い人生を送ることができると思います。」

ヨーヨー・マさんが語る三つの目的に向かって、
シルクロード・アンサンブルはどのように活動をするのでしょうか。

Mohini (Enchantment)/Yo-Yo Ma;The Silk Road Ensemble

イントロダクション
シルクロードへの想い
【唐の時代の中国から21世紀へ】
シルクロード・アンサンブルの理念1
Mentoring ~東西の音楽の融合~
シルクロード・アンサンブルの理念2
Communicating ~旅をして世界の人々と交流すること~
シルクロード・アンサンブルの理念3
Creating~ 「文化の大使」となり、創造的に音楽を創りだすこと~
[PR]
by mamorus7 | 2005-05-08 23:04 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索