咲子のフラメンコ

d0034501_2333477.jpg


2008年11月1日(土) 18:30
FLAMENCO LIVE ENSALADA MIX
ホールジュン(大阪市福島区)
カンテ:岡本進
ギター:伊集院貞敏
バイレ:谷本咲子、寺西直子、藤田志穂、
     山口明子、奥井理恵


もう10数年来の友達、咲子のフラメンコを久しぶりに観に行く。
なんかじっくり見せてもらうのは久しぶりなので、緊張しました。




座ってるときの彼女の打つ手拍子の切れのよさから
期待は高まっていましたが、
ソロの出のときの幽玄さは能のようで引き込まれました。
前のときも感じましたが、レストランでのカジュアルなものより、
ステージだけに集中できました。
静と動がピシッピシッと決まるのもうっとりしたし、
ステージ全部を引き締めるトリのソロとしてすごくよかったです。
フラメンコの持つドラマチックさがあふれてました。

音楽や照明も添え物じゃなくてピッタリ合ってて、
特にカンテはすばらしかったです。
なんかお客さんの噂話を聞いてると、レストランやってる人が
カンテもしてるって言ってましたが、日本の方ですか?

あとちょっと残念だったのが、ターンのあとの決めのとき、
顔がセンターにほしかった。
これができたら、TSUBAKIのCMみたいにかっこよくなりまっせ!
でも、いいもの見せてもらって、中年の寿命が延びました。
ありがとう!! これからもよろしく!
[PR]
by mamorus7 | 2008-11-01 18:00 | 芸能


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索