入院中のうれしかったもの

d0034501_049558.jpg





2011年2月2日~2月24日
大阪市立総合医療センター
都島

入院中は友人などのいろいろ差し入れなど、
お世話になって、超感謝!



●2/2(水)
・瓜ちゃんの緊急出動
 実家の両親はよぼよぼなので、入院の手伝いには来れない。
 そこで、瓜ちゃんに頼む。
 実家の両親とこまで行ってもらって、着替えなどを運んできてもらう。
 やっぱり30年来の友。

●2/4(金)
・佳代さんのお見舞い
 ル・ピノー 北堀江本店のシュークリームと
 ドトール(大阪市立総合医療センター店)のコーヒー

●2/5(土)
・弘本さんのお見舞い
 入院中に謡の自主練でもしようと「屋島」の中古本を買ってきてもらった。
 そしたら、持ってはった観世流のテープも一緒に。
 鶴屋吉信の「木々の露」は上品な葛湯で感謝、感謝。

●2/7 月
・佳代さんのお見舞い
 本町・パンデュースのチョコパイとパンプディング
 チョコパイと書いたけど、源氏パイの上半分にチョコをひいたラスク。

●2/9(水)
・足立のお見舞い
 来たんはいいけど、手土産は高校生レベル。
 モスバーガーのホットドッグとポテト、チキン×2に紅茶。
 夕方6時に食事した後やのに…。
 テレビガイドとようわからんこだわりグッズの雑誌も。
 テレビガイドはいいとしても、もう一つの雑誌は的外れ。

●2/14(月)
・角野さんの見舞い
 うちの元スタッフで、都島のマダム。
 「無事帰~る」という願いを込めて、
 カエルのパリピクルスくんのぬいぐるみを持ってきてくれた。
 点滴にやってくるナースたちに大人気。
 バレンタイン・デイの手術直前だったけど、チョコレートも。
 新今里のパン屋さん、クックハウスのチョコやったけど、
 トリュフチョコとラスクショコラの大阪下町感はほっとした。
・佳代さん 来院するも面会時間中に手術が終わらず会えず

●2/15(火)
・昼前に佳代さんがナースに預けていたチョコ受け取る
 ピエール・マルコリーニ パレファン9枚入りと、パレドールのチョコ3粒。
 パレファンは4ミリの薄さの中にソースやガナシュの入ったプラリーヌ。
 ちょっとのどに辛味が残る。
 生姜やレモンピール、胡椒といったビターな成分のせいか?
 パレドールはロゴがダサい。日本らしいテイストのチョコ。
 2月の「ごぶごぶ」では画像がワイプで登場してた。
・昼食の配膳はお気にのYさん♥

●2/16 水
・佳代さんのお見舞い
 タケウチのオリーブのパンをリクエスト。
 「ここはアウシュヴィッツか!」と思うくらいパンに行列が並ぶので有名。
 それとは別に絹笠のとん蝶、デラックス版の黒豆入りでした。
 そして、自然のまにまにの干しぶどうは、シャルドネと種入り山ぶどう。
 ワイン代わりになりました。
・夜 Yさん♥配膳

●2/20 日
・佳代さんのお見舞い
 空揚げとマックコーヒー
 空揚げは暇つぶしに携帯で都島のおいしいもんを探して、
 佳代さんにリクエスト。
 空揚一筋三十年はその場で揚げてくれるとこ。シンプルでえぇ感じ。

●2/22 火
・夜の担当 Yさん♥
 もう点滴も傷口のチェックも必要なくなったけど、
 ベッドサイドで囁かれると、すごくいい気持ち。

でも、病院も慣れてくると、ナースの腕の良し悪しも判断ついてきて、
下手なナースには返事もそこそこになってきま。
[PR]
by mamorus7 | 2011-02-24 12:00 | おいしいもん


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索