サントリーミュージアムがてごめにされてる

d0034501_1422833.jpg



2011年3月7日
活用方策にかかる企画提案募集
旧サントリーミュージアム〔天保山〕

閉館や大阪市への寄贈が話題になってたが、
いろんな人が心配してるのに、話題にのぼってないのが、
サントリーミュージアム[天保山]の再利用コンペ。



大阪市はひっそりと進めている。
 旧サントリーミュージアム〔天保山〕活用方策にかかる企画提案募集

この東日本大震災の真っ只中の3月に、事業コンペの参加登録はもう完了。
4月中には提案の提出となってる。
提案を受けて、どう審査し、決定するかは不明。
結局、大阪市は民間に10年間運営させて、
天保山での失敗を濁そうとしている。
その性急なスケジュールは以下のとおり。
 旧サントリーミュージアム〔天保山〕企画提案募集スケジュール(2011年)
  登録受付………3/7(月)~3/22(火)
  見学・説明会… 3/23(水)
  質問受付………3/24(木)~3/31(木)
  質問回答………4月初旬(予定)
  応募受付………4/25(月)~4/28(木)

「収支も含めて、二ヶ月で提案してな」という
大阪市のオッサンからの依頼に、どこが乗ったのだろうか?
天保山の反省や文化行政の反省は済んでるんやろか?
うがった見方だが、もう実は決まっていて、
世間をあざむくために、わざわざコンペの形をとって、
特定の事業者におろそうとしていると思われてもしょうがない。
近代美術館問題も含めて、観光資源をどう整備するのか、
にぎわいや経済をどうしようとしているのか大阪市の魂胆が見えない。

天保山と言えば、海遊館は近鉄に売るはずだったが、
市議会から「黒字やのに売るのはおかしい」と中止になった。
 大阪市、水族館の株売却は白紙 近鉄との合意撤回
 
1997年、週刊誌SPAで「大阪の野望はどこへ行く」という
特集を担当したことがある。
オリンピックや国際会議誘致、湾岸開発など、
調子に乗って開発・開発と行け行けどんどんになってきた
大阪への不安を特集した。
そのケツをどう拭くのか?
湊町の失敗を経て、北ヤードはどうなるんや?
大阪市、ほんまどうするつもりなんや?

サントリーミュージアムをめぐる大阪市の検討内容をあげてみた。
読み込んでまた整理してみたい。

●2009年9月の近代美術館あり方検討委員会での
 サントリーミュージアム閉館の分析
 第3回 近代美術館あり方検討委員会 会議録 平成21年9月8日(火)
 ※近代美術館あり方検討委員会

●2010年9月の政策会議の議題2、サントリーミュージアム[天保山]
 サントリーミュージアム[天保山]について
 ※政策会議 会議要旨 平成22年9月16日

●2011年1月の行政評価委員会大規模事業評価部会での議題、
 近代美術館関連としてのサントリーミュージアム[天保山]の活用資料
 サントリーミュージアム[天保山]の活用について
 ※平成22年度 第2回 大阪市行政評価委員会大規模事業評価部会
   平成23年1月24日(月) 大阪市立近代美術館整備事業について
  会議要旨   会議録   配布資料
[PR]
by mamorus7 | 2011-03-07 09:00 | 社会


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索