250円の奇跡、讃岐うどん

d0034501_23521679.jpg



2011年5月21日(土)
讃岐うどんツアー
香川県・綾川町~善通寺市

四国でよく一緒に仕事をしていたカメラマンさんに誘われて
『讃岐うどんツアー』を屋島詣でに合わせて決行。



朝9時、いつものように瓦町のスターバックス前集合。
午前中に4軒を目標にスタート。

d0034501_2329248.jpg d0034501_23293527.jpg









山越うどんの「釜玉山」
うどんブームのメッカは9:30なのに、もう大行列。
繁忙期は6時間だとか、8時間の行列だそうだが、
30分ほどでうどんにありつけた。
あらかじめ丼に玉子を割り入れ、釜から直接取った麺と絡めたうどんに、
山芋をトッピング!
うどんの極上カルボナーラ!!
お店のお姉さんのてさばきの良さもうまさの一部。
 食べログ 山越うどん

●山下うどんの「冷たいぶっかけ 小」
元祖ぶっかけうどんのぶっかけは、ぼくが定番と思う讃岐うどん。
ベーシック中のベーシック。
でも、もうちょっと冷たい方がきりりとおいしいのになぁ。
 食べログ 山下うどん

長田 in 香の香の「釜あげうどん 小」
カメラマンさんは、丸亀市の「なかむら」もとの計画だったが、
かなり並びそうなので、今回はあきらめて、こちらに。
お庭のテーブルで姫路から来たファミリーと相席。
白濁した釜あげは初めてだったが、そのとろみのまったり感は新鮮。
姫路のファミリーは白濁した釜あげに少し拒否感があったみたい。
 食べログ 長田 in 香の香

3軒だけになったけど、なぜか切りよく3品各250円。
(山越の釜玉山にはオプションで50円のすだちもつけた)
すばらしいスピードとプライス。
飲むように食べるのは無理やったけど、
うどんと言いながらそれぞれ違ったお料理に満足、満足。
途中で車窓から小麦の畑も眺めて、讃岐の水の良さも実感。
またのツアーも期待しつつ、
帰阪は12:41、高松中央インター発の高速バスでJR難波駅まで。
[PR]
by mamorus7 | 2011-05-21 09:00 | おいしいもん


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索