親鸞さんの書き込み

d0034501_5101775.jpg



2011年5月27日(木) 14:00
親鸞展 生涯とゆかりの名宝
京都市美術館

ありがたいのは、「教行信証(坂東本)」の書き込み、
そして、三國連太郎さんの音声ガイド。



700年も前もやっぱり赤ペン使いやねんね。
親鸞さんも一生懸命赤で書き込みしてはったんや。
 親鸞自筆の教行信証に新たな書き込み見つかる
 「坂東本」。
三國さんは親鸞聖人の言葉を朗読してくれ、ドラマのごとき。
法然展の音声ガイドは竹下景子さんやった。
この辺も連動してる。

法然展もそうやったけど、親鸞本人のメッセージが伝わらない展覧会。
他力本願」や「悪人正機」は何処へ?
真筆の著作や手紙って言ったって、そうは信じられへん。
(そんなこと言うてるから、お浄土には行けないんやろ!)
後半は、親鸞聖人の子孫や門弟たちが持ってた絵図や像ばかり。
どこが親鸞展や!

親鸞さんと法然さんの紹介は以下のウェブがわかりやすい。
 「法然展」&「親鸞展」(3)Who is "SHINRAN"?編
 「法然展」&「親鸞展」(2)Who is "HONEN"?編

展覧会の前のランチは、深草の天えい
以前ほどのおいしさは失せていた…。
展覧会後は、先斗町の居酒屋 海で日本酒と水ナスと厚揚げ。
事前に調べとかないと、パッと入っていい店には当たりにくい。
[PR]
by mamorus7 | 2011-05-27 14:00 | 宗教・生死


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る

検索