人気ブログランキング |

最近の和菓子ヒット


2011年9月16日(金)、22日(木)
肉桂餅とかりんと
梅田の百貨店食料品フロア

母の納骨で親の里に帰る手土産と、
能の先生の陣中見舞いの品を梅田の百貨店で物色。



話題の伊勢丹はちゃんと見てなかったので、この機会にウロウロ。
でも、JR大阪三越伊勢丹って名前、めんどくさいなぁ。
地下の食料品フロアは壁だらけで、天井高いのに圧迫感が強い。
壁面の有効利用できてへんやん。
赤福も長蛇の列で、赤福氷が大人気なんやろか?
そんな文句を考えながら見て回ると、
全国の銘菓を揃えた「菓遊庵」コーナーが大充実!
また今度、ゆっくり探しに来よと思いつつ、
堺に本店のある八百源来弘堂で上品な輝きを放つ肉桂餅を買った。


徳島・土成の親戚のみなさんは、四十九日の時用意した
阿闍梨餅を喜んでくれたので、
今度はハイカラな和菓子をと、ニッキで攻める。
阿闍梨餅は1個105円やけど、肉桂餅はその倍の値段!
徳島では何日も世話になるから、ここはイッチョ奮発!

 肉桂餅小話

9月23日(金)は西宮の白鷹禄水苑で小鼓の久田舜一郎先生と、
謡のお師匠はん、寺澤幸祐先生が『酒都で聴く居囃子の会「船弁慶」』の舞台。
前日は台風のおかげで足止めを食らって、
ようやく徳島から帰阪できたばかりで、いつもの阪神百貨店でお菓子を物色。
伊勢丹の全国銘菓の充実からか、阪神の全国銘菓のコーナーがなくなってた。
その代わりニュー・オープンしたのが、京都河原町三条 かりんとう処の「玉や絲や」
袋のパッケージもかわいらしいけど、一袋ずつもかわいく安心価格。
1袋300~400円程度なので、いろんなバリエーションの組合せが楽しめる。
ぼくは絲ものばかり、黒糖:和三盆;そば、野菜、豆乳のやさしい5種類を買った。


by mamorus7 | 2011-09-22 16:30 | おいしいもん


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索