伊丹空港サミット





2012年8月29日(水) 13:30~17:00
大阪国際空港就航都市サミット
千里阪急ホテル

空港がある自治体同士が、ともに協力して新たな発展を探ろうと、
大阪国際空港就航都市の首長が一堂に会する「大阪国際空港就航都市サミット」を開催する。



大阪国際空港就航都市サミット

◆概要
 2012年8月29日(水) 13:30~17:00
 千里阪急ホテル
 問合せ先 豊中市 活力創造室 (Tel. 06-6858-2863)

◆内容
 ・基調講演 / 早稲田大学アジア研究機構教授 戸崎肇さん
 ・全体会議
 ・サミット宣言の採択、他

◆空港が立地する都市の首長が集う(参加予定)
 ・三沢空港 (三沢市)
 ・大館能代空港 (北秋田市)
 ・秋田空港 (秋田市)
 ・仙台空港 (岩沼市、名取市)
 ・福島空港 (須賀川市、玉川村)
 ・東京国際空港 (大田区)
 ・大阪国際空港 (池田市、伊丹市、豊中市)
 ・但馬空港 (豊岡市)
 ・隠岐空港 (隠岐の島町)
 ・石見空港 (益田市)
 ・大分空港 (国東市)
 ・熊本空港 (菊陽町、益城町)
 ・鹿児島空港 (霧島市)
 ・奄美空港 (奄美市)
 ・沖永良部空港 (和泊町)

空港生かす街づくりとは 地元首長らでサミット

空港がつなぐ35都市 豊中市がサミットへ準備会

大阪国際空港

日本と世界の空を変革せよ JAL再建を超えて 戸崎肇

国内空港の民営化政策1 完全民営化へのプロセス 明治大学 戸崎肇研究会

羽田国際化 - NHK クローズアップ現代

このサミット、空港のサミットじゃなくて、
あくまで伊丹空港を頂点とした空港サミット。
そして、誰がやるのかというと、豊中市(主催)。
伊丹空港ではない。(共催は空港ターミナル会社と空港など)
つまり豊中市(を中心とした地域)の繁栄のためのサミット。

で、予定される内容は、
 ・参加する地域が互いに街づくりの取り組み例を紹介
 ・観光や文化・スポーツ面での連携強化なども話し合う
空港の活用例を共有して、豊中市中心に
みんなで手を取り合ってやっていきましょということ。

ちなみに、伊丹空港の昨年の旅客数は1280万人。
東日本大震災の影響もあり、前年より200万人減少。
約15%減なんて、えらいこっちゃ!

豊中市長の思惑はこう。
 ・空港へのアクセスのよさを利用して、企業を豊中に誘致したい (立地的なメリット)
 ・北海道や沖縄の長距離便を増やしたい (観光や物産的なメリット)
 ・関空はアジアとの交流拠点、伊丹は国内の基幹空港 (2大拠点の役割分担)
つまり、廃港なんてとんでもない!っちゅうこと。

そして、豊中市は空港がらみの施策としてこんなことをしてる。
 ・「空港を活かしたまちづくり」としての取り組み
 ・直行便のある就航先都市を順次訪問し、豊中の魅力を伝える「トップセールス」
 ・訪問した都市のうち7都市との間で「空港で結ぶ友好都市協定」を締結
  (文化・スポーツ、商業、観光、災害の相互応援など)
つまり、空港をネタに、豊中市がおいしいとこ取ろうという話。

先日あった関空のシンポジウムは750人参加やったけど、
伊丹のサミットは100人…。
豊中市 > あさり市長のつれづれ日記 > 大阪国際空港を通じた都市間交流を

浅利 敬一郎 ・大阪府豊中市長 インタビュー(自治体維新 2012.3.19)

豊中市 基本政策の進捗状況(2012年4月)

空港に関わる豊中市の施策 (5つの基本政策と政策項目70より)
◎基本政策3.2.人づくりと豊中文化を大切にするまち
◆政策項目34. 豊中ブランドの創出と発信
 《平成24年度》
 ・(仮称)大阪国際空港就航先都市サミットの開催

◎基本政策3.環境にやさしく快適な暮らしを応援するまち
◆政策項目41. 大阪国際空港と共存するまちづくりの推進
 《平成22年度》
 ・大阪国際空港から就航している各都市との間で交流や連携を図るため、
  豊中商工会議所、大阪国際空港ターミナル(株)とも連携しながら、
  市長のトップセールスを実施
 ・6空港7都市を訪問し、島根県隠岐の島町、出雲市(旧斐川町)と友好都市協定を締結
 《平成23年度》
 ・就航先29空港34都市へのトップセールスを完了し、
  鹿児島県和泊町・奄美市、福島県須賀川市・玉川村、大分県国東市と
  友好都市協定を締結
 ・大阪国際空港就航先都市サミット準備会の開催(2月)
 《平成24年度》
 ・(仮称)大阪国際空港就航先都市サミットの開催

◆政策項目42. 空港周辺地域の活性化の推進
 ・空港周辺緑地の活用
 ・地元団体と連携した環境対策、地域活性化、コミュニティづくり
 《現状》
 ・「まちづくり」と「産業再生」計画を進め、移転補償跡地の有効活用を図るため、
  大阪航空局と調整
 《平成21年度》
 ・移転補償跡地の売却件数 10件
 《平成22年度》
 ・移転補償跡地の売却件数 69件
 ・「まちづくり」として住居系の土地利用への取り組み実施
 《平成23年度》
 ・移転補償跡地の売却件数 45件
 ・「産業再生」を図るため、移転補償跡地の有効活用と企業誘致に向けた取り組みを推進
 《平成24年度》
 ・移転補償跡地の有効活用に関する国・新会社との調整
 ・周辺緑地2街区のスポーツ施設の整備
 ・空港周辺地区整備の実施

豊中市 > 大阪国際空港 > 環境対策

豊中市 空 港 周 辺 環 境 対 策

[PR]
by mamorus7 | 2012-08-20 16:52 | 社会


頭、いかれてる


by mamorus7

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索